happy-year-3848864_1920
 

新年明けましておめでとうございます。


2018年は一年通して投資と向き合ってきましたが、反省点が多く投資家としてまだまだ未熟だなと痛感しました。


特に10〜12月の下げ相場の中、結果的に一年のトータルリターンがマイナスになった時の心構えが良くなかったです。


下げの時はもちろん投資するチャンスですが、自分の資産が大幅に目減りしていくのは正直しんどかったです!笑


こういう時に高配当銘柄の有り難みをしみじみと感じました。


2019年は比較的財務が安定している高配当株、ETFの投資を基本として投資したいと思います。


(2019年投資予定銘柄)


1. HDVまたはVYM(NISA枠)


まず、NISA枠で高配当ETFを買い付けする予定です。


HDVとVYMは現在配当利回り3.5%前後なので買い付けタイミングとしては良い時期ですし、NISA枠ではマイナスを出さないことを第一に考えることが重要になります。


株価が上がらずとも、高配当でトータルリターンをプラスに持っていきやすい高配当ETFは、投資先としてベストだと思います。


2. 海外高配当株


下落している海外タバコ銘柄はそろそろ買い時な気がしますので、様子を見ながら購入するつもりです。


今後の規制が不透明なことからタバコ銘柄は売られていますが、配当利回りはどれも魅力的なので小額投資する予定でいます。


私の感覚では喫煙者は減りましたが、飲み屋に行くとまだまだ多いので、これからも安定的なキャッシュは見込めそうです。


この2つ以外にも銘柄分析を続けながら投資先を柔軟に決めたいと思います。


まずは、NISA枠120万円を高配当ETFに投資し、株価は市場状況に応じてMOやBTIのタバコ銘柄に投資したいと思います。


その他にもVTIやVOOのETFに投資し、長期(10年以上)で保有を続ける予定です。


2019年は投資するチャンスの年と思っているので、なるべく多くの資金を市場に投入したいと思います。


2019年もこのブログをよろしくお願いします。