canal-1209808_1920



近年では日本に訪れる外国人観光客が増えています。


観光客が多いということは、その国の魅力度が高いということです。


今回は世界の国別、観光客数ランキングを紹介していきます。


 観光客数ランキング

(訪問者数、2016年、単位万人)
 


順位

国名

観光客数

1

🇫🇷フランス

        8257

2

🇺🇸アメリカ

        7560

3

🇪🇸スペイン

        7531

4

🇨🇳中国

        5927

5

🇮🇹イタリア

        5237

6

🇬🇧イギリス

        3581

7

🇩🇪ドイツ

       3555

8

🇲🇽メキシコ

        3507

9

🇹🇭タイ

        3253

10

🇹🇷トルコ

        3028

11

🇦🇹オーストリア

        2812

12

🇲🇾マレーシア

        2675

13

🇭🇰香港

        2655

14

🇬🇷ギリシャ

        2479

15

🇷🇺ロシア

        2457

16

🇯🇵日本

        2404

17

🇨🇦カナダ

        1982

18

🇸🇦サウジアラビア

        1804

19

🇵🇱ポーランド

        1747

20

🇰🇷韓国

        1724

21

🇳🇱オランダ

        1582

22

🇲🇴マカオ

   1570

23

🇮🇳インド

       1456

24

🇭🇷クロアチア

        1380

25

🇺🇦ウクライナ

        1333

26

🇸🇬シンガポール

        1291

27

🇮🇩インドネシア

        1151

28

🇵🇹ポルトガル

        1122

29

🇩🇰デンマーク

        1078

30

 台湾

        1069

 

フランスが見事1位に輝きました!!


治安の悪化が叫ばれているフランスですが、 観光大国として根強い人気があります。


日本でもパリは一度は行ってみたい場所として確実に挙がりますもんね。


他にも西ヨーロッパの有名国はトップ10にランクインしてますし、ランキングの約半分はヨーロッパ勢が占めています。


街に歴史がありますし、一度に数ヶ国周れるのもヨーロッパの魅力ではないでしょうか。


日本は2404万人で16位にランクインしました!!


2013年には約1000万人だったので、3年で2倍以上の伸び率は世界的にみても稀です。


さらに2018年現在、約3000万人に伸びており増加傾向にあります。



日本は観光大国を目指しており、国をあげてCool Japanを発信し、外国人観光客を取り込んでいます。


さらに以前は円高でしたし、海外から見て(特にアジア諸国)日本の物価は高いと感じる人が多かったと思いますが、近年の円安や長期のデフレにより日本は訪れやすい国になってきたんではないでしょうか。


私も街を歩いてて、外国人観光客が増えてきているのを年々感じますし、外国人観光客向けのレストランやエンターテイメントも充実してきている様に感じます。


世界観光機関は、その国が海外観光客から得る収益を発表しています。


国際観光収入ランキング(2017年)


順位

国名

金額(億米ドル)

1

🇺🇸アメリカ

2107.47

2

🇪🇸スペイン

679.64

3

🇫🇷フランス

606.81

4

🇹🇭タイ

574.77

5

🇬🇧イギリス

512.11

6

🇮🇹イタリア

442.33

7

🇦🇺オーストラリア

417.32

8

🇩🇪ドイツ

398.23

9

🇲🇴マカオ

355.75

10

🇯🇵日本

340.54

 

アメリカはダントツですね!笑


アメリカは観光客数でも第2位ですし、物価も高いので2位のスペインに3倍の差をつけて収入ランキングトップに立ちました。


日本もトップ10入りと検討していますし、2020年にはもっと増収しているはずです。


今では、インバウンドでの収入は日本にはなくてはならない存在になっていますし、 日本に訪れる外国人観光客が増え、日本に興味を持ってくれるのは大変嬉しいことです。


大都市以外でも、日本人があまり興味のない街や場所に興味を抱いてくれることもあります。


日本が人口減少していく中で外国人観光客が増え、錆びている街がスポットを浴びるのはとても良い事です。


今後、外国人観光客に向けたユニークなサービスやおもてなしがどんどん出てきて、日本がもっと魅力的な国になるのを楽しみにしたいと思います。